×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【1】:花火・犬・風景・演劇・北での公演

誇り高くそびえ立つ

とってもかっこいいな

僕も・・・・・・・このビルみたいに

おっきくなれるかな?
島の道。

砂の道も良いけど・・・・・

道路の道も好き。

アスファルトの魅力はスゴいんだよ

私達は、それに気付かなかっただけ
細い細い木一本で

こんなに大きな木陰が出来る

この木のように

小さな小さな私達も

大きな事をやり遂げたい
パチパチと音をたてて

はじける花火

この光には

切ない恋の思い出がいっぱい詰まってる

切ない恋が終わってやっと気付く

線香花火の美しさ
格好悪くても格好良くても

どっちでも良いんだよ

問題は

今の君が本当の君なのか

って事なのさ
夕日が山に沈みかけた頃

二人で歩いた帰り道

一緒に手をつないで歩いた帰り道

二人を見送る夕日に

感謝したいな
君のもとへトボトボと歩いてきた子犬

体がびしょぬれだった

微笑みながらその子犬を拭いてあげる君

嬉しそうに体を拭いて貰う子犬

僕は気付いた・・・・・・・・・・

ライバル出現なのだ。と。
共に踊って

共に歌って

共に演じて

共に泣く

これが今の私の欲求


「「寒いところの人ほど、あったかいんだよ」」

もちろん、
「「暖かいところの人も、あったかいんだよ」」
闇に降り注ぐ白い粒

人はそれを「雪」と呼んだ
寒いところで作った

たくさんのあったかい思い出

絶対に忘れないよ